職場で見かけたすごい子ども。とその親

お店の売り場に、物凄く行儀の悪い子どもさんがいました。商品で遊ぶ、商品を投げる、怒られるとむっとするなど...。
やがて、その子のお母さんらしき女性が売り場にやってきました。ですが、見ていると母親は子どもそっちのけで、自分の本を探しています。
親が自分を見ていないと判断したその子が商品台の上に乗ろうとしたため、私はその子に近付きました。
子どもはさっき怒られたこともあり、すぐにやめたのでまあ良かったのですが、問題はその子の母親です。ハダミル
子どもが台に乗ろうとした時は注意も、いや見もしなかったのに、私が近付いた途端「あまり悪いことしないで。お店の人に怒られるよ」と。
つまりこの親は、怒られさえしなければ何をしてもいいと考えていたわけです。
どうしてお店の台に乗ってはいけないのか、物を丁寧に扱わないといけないのか、という視点で怒りはしないわけです。というか子どもを見もしてないわけです。もうあきれを通り越して笑えてきます。
世の中のお母さん。あなたの大事な子どもが他人に「クソガキ」と思われるか(あるいは直接言われるか)「あら可愛い」と思われるかはあなたのしつけにかかっているのです、
どうかその辺、もう少し真剣に考えて下さい。よろしくお願いします。